ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

ゲレーロの獲得を明言!!レアードになれる存在か

いやはや、昨日あんなブログ書いておいて翌朝日本で報道が出たと思ったら代表が完全否定って……なんか申し訳ないですm(._.)m
交渉事を読むのって非常に難しいですね。
まぁ色々と考えましたが、私個人の憶測としてはデスパイネ側が中日の名前を使ってロッテとソフトバンクに条件引き上げを要求していたというところだと思います、何故中日なのかといえば、リナレスという太いパイプがありますし、ビシエドやその他中南米選手を多く獲得した森監督の交渉術はキューバ政府も耳にしているはずなので中日の名前を使ったのでしょう。


まぁデスパイネを獲ってもビシエドがいる以上同じピースを集めてる感じがして的確な戦力補強ではないんですが、あの長打力は守備をファイアーフォーメーションにしてでも驚異的なんで面白いかなとは若干思ってました(TT)


と落ち込んでいた今日、なんと森監督自身がCBCラジオとCBCテレビで新外国人としてアレックス・ゲレーロ選手の獲得を明言しました。契約はまだですが大筋として合意しているからこそ発言していたのでしょう。


アレックス・ゲレーロという選手の特徴を箇条書きにすれば・・・
・現在はLADと4年28M(28億)の大型契約を結んでいる。ただ昨年のビシエド同様に契約を破棄 すればドラゴンズとの契約は可能
・チームメイトから耳を噛まれるユニークな逸話もある←割とコミュ障説有力
・膝の状態が悪くなり、今年は殆ど出ていない
・守備は三塁とレフトが基本でナゴヤドームでも簡単にスタンドインできるパワーを持つ
・2015年はLADで106試合 打率.233 11本 36打点 OPS.695の成績を残す


どんなバッティングをするかまずは動画を見てください



Alex Guerrero 2015 Highlights \"MLB's Unknown Star\"


皆さんどう感じましたか?
私個人的な感想を言えば、上手くいけば日ハムのレアードになれる可能性を秘めた選手と思いました。
スイングが速く強いのでもう当たればナゴヤドームのライトレフト関係なくスタンドまで運んでいくパワーがあるのは間違いないのですが、コンタクトまでのアプローチがビシエドよりも固い印象はありますのである程度日本の野球に苦しむのは間違いないでしょう。所謂「点」で捉える典型例な選手ですね。ただ前回のブログで紹介したパレデス選手よりは点に対して「衝突しにいく印象」はありません。また私個人のバッティング理論としては点でとらえる事自体は悪くないですし、ホームランバッターなら基本そうなると思います。問題は投球を「線」で見れてるかがポイントです。投球を「線」で見ることが出来れば必然的に球を見極められることができます。その代表例が落合博満なんですけどね。
インパクトまで頭がぶれてないか、始動が早いか、投手の投げる球を長くみても遅れないか、特に投手の球の見極めがホームランバッターには必要不可欠です。いかに厳しい攻めを我慢して甘い球を仕留めることができるかがポイントなってきます。
その点彼のバッティングをみると基本ボール球を無理して打ってないですし、真ん中と真ん中低めは速球、変化球関係なく殆どホームランに出来てるので、打てるポイントは持っています。その点穴が多いのは事実ですが、今年活躍したレアードも同じく穴が多くて三振の多い打者でした。しかししっかり打てる球を打てたのが今年の結果です。基本彼に求めるのは一発長打であり、得点圏にいるランナーを最低でも外野まで飛ばして点を獲ってくれということになると思うので、無理に打てるポイントを増やそうとせずにのびのびとホームランを狙ってくれたらいいんじゃないでしょうか。
しかも動画見ればわかると思うのですが、トップからアジャストまでの動作がレアードそっくりですwwwwwまぁなのでレアードになれる存在かと副題をつけたのですが、ダメならメンチやロマックのように固いスイングでど真ん中の速球しか打てない駄目外人で終わるでしょう。これに関しては実際日本に来て日本の野球にどれだけ馴染んでくれるかなんで今からは判断つかないですが、今ドラゴンズで獲れる選手の中ではビシエドの次にいい選手ではないでしょうか。


一方守備ですが見た感じ、動けなくはないですがスローイングが怖いですね。元々遊撃手をしてた選手なんで足はそこそこあるんですが、あのスローイングで三塁守らすと2009年の森野くまさんの再来になりそうな感じがします。ただメジャーの選手らしく肩はめちゃ強いので普通にレフトを守ってもらうのが無難だと思います。守備範囲も膝の状態がよければナニータくらいは守ってくれるでしょう。


因みに耳噛みつかれたとかで素行がどうとか騒いでる人いますけど、あくまで耳を噛み「つかれた」被害者な訳で、しかもその噛みついた外国人は解雇されてるので素行に問題はないでしょう。寧ろキューバの選手はビシエドとかバルデスみてても何となく察しはつくんですが基本は大人しいです。ビシエドとも年が近いので、お互いに切磋琢磨しながら仲良くやれるのではないかと思ってます。



総合的にみて、一発長打が打てて尚且つ三塁やレフトを守れる選手ということでチームの補強ポイントに合致する選手をしっかり連れてきているのは流石森監督といったところではないでしょうか。
先ほど述べたように当たればレアード、外れればメンチorロマック程度になると振り幅が大きい選手ですが私個人的には.230.20本.80打点は普通に打てるのではないかと期待してます。パレデスは最高で.280.20本 80打点だったので、パレデスよりは確実に上です!(^^)!
彼が5番に座れば打線もさらに厚みが増しますね。本当は彼を6番に座る打線組めたらAクラスは間違いないですけど。


あ、でもまだ獲得は正式には決まってないので(;^ω^)
最後まで分かりませんが、森監督が言ってるんですから基本は合意で今は最後の詰めの部分に入っているだけでしょうね。流石にミラーのようにはならないと思いますよ( 一一)



今日ゲレーロ獲得以外にも三ツ間投手の支配下登録や謎の山口FA参戦してたという話題満載の一日だったので果たして中日スポーツさんはどうやって三面にまとめるのでしょうね。ちなみにその件に関してはまた後日改めて記事にしたいと思います。
明日はファンフェスです!私も参加しますが、見どころはこれだけ情報を公開した監督が何をしゃべってくれるのかと紅白戦ですかね。楽しみにしたいと思います(#^.^#)


以上です。
ではおやすみなさい!(^^)!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。