ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

ドラゴンズの補強について

大統領選挙は結果トランプ氏の圧勝という形で幕を閉じました。私は一介のサラリーマン故に国という大きな視野でみるより、どうしても自社への影響を軸に考えてしまいます。
トランプ氏の公約が全てうまくいくかはわかりませんが、輸出産業をベースに考える企業にとっては先が思いやられる展開になったのは間違いないかなと思います(はぁ・・)
よく批判されますけど、政策抜きにしてトランプ氏自身にフォーカスを当ててみればいわゆる「カリスマ」なんだろうなと思います。不動産王故、間接的に政治に関与したことがあったかもしれませんが、基本は政界に全く関係ない人間であり、その人物が大統領にまでなったんですから。あれだけ批判を受けながら、折れずに己を信じて突き進む姿は見習いたいと思ってます。


前置きはこれくらいにしまして、森監督がドミニカにいって10日が経過しようとしています。なんの音沙汰もないのですが彼なら大丈夫でしょう。ピストル突きつけられても生きて帰ってくる男ですから。
問題は誰を呼んでくるかです。昨日の記事でも語りましたが、今年は大島に対して外国人枠の費用をある程度使ったことが推察されるので昨年のように億をかけてまでの外国人は呼べないのではないかと思ってます。
さらに昨年のように何人も新しい外国人をとってくるような事はしないと思いますし、これは確信してます。そのために保険としてジョーダンやバルデスを保留にしていると思いますし、これは私の推察ですがあまりめぼしい外国人はいないと出国前に聞いていたのではないかと思います。出国前に森監督も「いなければ誰も獲らない可能性もある」とはっきり言ってますからね。彼にしてみればかなり弱気な発言だと思います。
総合的な観点から今年の新外国人は一人、多くて二人の少数精鋭だと思いますし、もしかしたら一人も獲らずにビシエドの契約だけまとめてジョーダン、バルデスの再契約で終わることだって十分に考えられます。
ではその中でどこを補強すべきか。森監督は抑えを外国人にしたいと強く発言していたので意地でも抑えを獲ってくると思いますが、私はそれよりも先発完投できる選手を獲ってきてもらいたいです。
そもそも今年リリーフが失敗したと大きく報じられていますが、規定イニングに誰も届いてない先発陣のせいでもありますし、そもそもそれ自体がありえないことです。ドラフトで柳を獲りましたが彼に10勝を厳命するのは酷ですし、期待の小笠原君は来季前半戦投げれるか不透明な状況。現状ある程度先発として計算できるのが吉見くらいしかおらず、リリーフの田島のように来季以降もしっかり計算できる先発がいないのは非常事態です。
もし森監督が今年の秋季キャンプは厳しくしてるから来年はこの中から何人か出てくれると本気で考えているのならお花畑思考もいいとこです。
今年先発を誰一人補強しなければ最悪今年と同じ結末になるかもしれないという最悪のケースを考えて補強をしてもらいたいと思ってますので何とか先発で日ハムのメンドーサくらい投げれる選手を見つけてほしいなと思ってます。


続いてFA補強に話を移します。


今年のFA選手は、糸井、陽、森福、岸、山口の5人ですかね。どれも大物という感じがして昨年とは全く違います。


はっきりいいますが、FAの外野手は必要ありません。大島、平田が残留した時点で来季の外野陣はほとんど確定してます。そもそもFA選手にレフトを守ってる選手がいない時点でないですし、彼らに億単位の金を積むくらいなら先発補強に回してくださいと思ってしまいます。レフトは福田か遠藤、近藤で争ってくれれば何とかなります。
続いて中継ぎ候補の森福ですが、残念ながら巨人と話はついていると思います。本人も巨人ファンですしいいんじゃないでしょうか。中日球団にとっても森福に巨人とマネーゲームしてまで獲る価値はありません。
そして先発ですが、岸と山口。ここまでの話の流れでは是非獲りたいという所ですが岸は恐らく楽天と話が出来ていますし、森監督自体も1.2年の短期政権でつなぎの監督を意識している以上32歳の選手に楽天とマネーゲームしてまで獲る理由はありません。
残るは山口ですが、この中で一番補強ポイントに合致している選手です。獲れたら獲りたいというのが森監督の本音なのでしょうが、果たして巨人とのマネーゲームに勝てるのか。そもそも彼は本気で他球団移籍を考えているのかがわかりません。
彼が本気でドラゴンズに来たいと思っていれば話は変わりますが、金銭面や環境面等どれをとってもドラゴンズには有利な条件はないと思ってますのでないかなと思います。


最終的な結論としては、「森監督マジで優良助っ人お願いします!」ということで外国人頼みになるでしょう。
先発とってこないかなと密かに期待して終えたいと思います。


ではでは。
お休みなさい!(^^)!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。