ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

お久しぶりです

皆さまお久しぶりです。
尚なかなか更新できずに申し訳ありません。
更新できなかった理由としまして、仕事の都合上今まで静岡にある会社の寮で生活してました。自分の家でPCを開く機会がなかなかなかったので最近はツイッターばかり更新してました。やっと仕事が片付き自宅に帰れたので更新した次第です。これが平社員の宿命というものでしょうか。。
出来るだけ毎日更新していきますので今後ともよろしくお願い致します。
ドラフト1位~3位までの評価をして前回終わりましたが、ドラフト4位から6位、育成選手までの評価はしてませんね。それぞれの評価は割愛しますが、私個人はこの4名に関しては決して即戦力とは見てません。
藤嶋君は言うまでもなく、左の笠原君もそうですし、怪我明けの丸山君は正直何故獲ったのか疑問に思ってます。(きっとあの方のごり押しだと思いますが)


まぁ将来性ということなのでしょう。今年のドラフトを総括すると将来性を考えた指名が多かったような気がします。即戦力は柳君だけなので本当に獲れてよかったです。


え?京田君は?と思いの皆さま。京田君は皆さん即戦力ルーキーとして期待していますよね。私も期待してますし、開幕レギュラーを目指して欲しいですが、彼がレギュラーを獲るためには堂上の壁を越えなければなりません。確かにショートの守備に関しては安定しています。しかし堂上をセカンドやサードに追いやるだけの打力は正直ないです。堂上は年間通して活躍し、2割5分打ちました。彼も安定した守備をみせてくれましたし、何より年間通して活躍した選手を守れるだけでルーキーに明け渡すなんてどの監督もしないでしょう。
まずは二軍で小笠原監督のもとしっかりと振れる選手になってからでも全く遅くはないので頑張ってほしいです。


将来性で言うならば一番獲れてよかったのは石垣君でしょう。正直よく3位で獲れたなと思ってます。育成で二軍の環境を心配されるファンがいますが、大丈夫です。
今の二軍はかつての二軍とは天と地程の差があります。


ドラフトの真の評価がわかるのが、3~5年後の世界。
じっくり応援していきましょう!!
ではでは。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。