ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

ほんと弱いチームになったなぁ…

豊橋市民球場…
まさかのライスタの照明がつかないということで中止…(~_~;)
マジでないわと思い、怒り狂いそうになりましたが、始球式やる予定の子に対して、小笠原監督が打席に立って始球式をやるになって、大いに盛り上がったので、よかったです。
やはり現在噂されている監督だけに色んな声援が飛んでいましたね。取り敢えず、今季二軍は優勝してドラゴンズに良い風を起こして欲しいですね。


今回のブログは今日の二軍の試合のレポートをする予定でしたが、お流れになったので、一軍の試合を振り返ります。


録画で見ていましたが、今日の勝ちは本当に弱いチームの典型的な勝ち方でした。たまたま堂上選手の満塁ホームランがあったから勝てたものの、あれがなければ確実に負けてました。
ビックイニングを作らないと負けてしまうチームの状態、、もし、平田選手の犠牲フライで点が終わってたらと思うと…
本当に弱いチームになってしまったなぁと切なくなりました。
別に守り勝つ野球をしてほしいといっているわけ訳ではありません。しかし接戦に強いチームでなければ昨日一昨日のように負けてしまう。
野村元ヤクルト監督のいう強いチームとは、接戦に強いチームということがこの3連戦しみじみ痛感させられました。
今日の試合は勝てましたが、希望の見えない勝ち方であくまで偶然の勝利としか思えません。
しっかり得点してもらった後は抑えるという基本に立ち返る必要がありますね。
今日の大野投手に関してはここでは書ききれない程の思いがありますので、別の機会に書きます。


今日のCBCテレビの解説は懐かしの川上憲伸さんだったので、じっくり解説を聞いていましたが、結構的を得ている解説をしててビックリしました。流石過去に竜の絶対的エースだった人だと感心しました。大野投手に聞かせてあげたい…
ではでは。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。