ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

中日OBの定義

いやぁ昨日はファンの方申し訳ありませんでした。
今回は少し短めに。


先日ブログ内で小笠原二軍監督の事を中日OBというのはおかしいという意見を頂きました。
確かに中日OBってどういう定義なのか示されていませんよね。一般社会においてもその定義というものは曖昧な感じです。
私個人は昔どこかの記事で、元巨人軍OB会長の故藤田元司氏が外様のOBに対して、「一日でも巨人軍にいた人間は巨人軍のOBだ」という発言をされていたのを見た気がしたのでそういうものとばかりと思っていたのです。


気になって、twitterをやられている文句なしの中日OBである谷沢健一氏に、失礼ながらリプライ返信で中日OBとは生え抜きのみなのか?という主旨の質問をさせて頂きました。しかし、相手は超大物であり私なんかの一ドラゴンズファンに返信なんか来るわけないかと思っていたのですが・・・・
なんと返信が来たのです!しかも敬語も使って頂いて。もう本当に感謝しかありませんし、一ドラゴンズファンとして元中日戦士と繋がれたことに感激しております。それが今回のブログにも繋がったのですが、前置きはこのくらいにして、谷沢氏の返信の内容は


以下谷沢氏全文
@pgdragons ドラゴンズOBとはトレードやFAで出入りした全てのプレイヤーを総じてOBと言い名簿にも掲載されています。


でした。
結論は言うまでもありませんね。小笠原二軍監督や和田一浩氏や谷繁元信前監督も間違いなく中日OBであるということです。
生え抜きOBというと定義は違ってきますが、少なくとも中日OBというのは入団した球団や引退した球団に関わらず、一日でもドラゴンズに在籍していた人間はドラゴンズOBに属するということです。
ここで現在の中日コーチ陣を見てみましょう。
生え抜きOBは確かに割合少ないかもしれませんが、中日OBなら過半数以上が実は今のコーチ陣なんですよね。
地元のラジオで現在の中日OB会長が中日OBを半分は使ってほしいという発言をしていたようですが、半分以上中日OBだよ!と言いたいです。


以上踏まえこのブログでは引き続き小笠原監督や他の現役時ドラゴンズにいたコーチ達も中日OBとして扱っていきますので以後宜しくお願い致します。


改めて谷沢健一様ありがとうございました!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。