ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

森繁和氏GM就任の可能性

昨日の試合は田島がサヨナラホームランを打たれてしまいましたね。
森監督代行もいっておりましたが、「いかに杉山が相手に(ギャレット)対して内角を要求したか」が重要なんですよ。まぁ田島で打たれたら今季に限ってはしょうがないと個人的には思っていますので明日以降に向けて気持ちを切り替えていくしかないですね。
それよりも菅野から3点を中盤にもぎ取ったのは来季に向けて収穫はあったと思う。ただ、来季に向けて周平か堂上どちらかはスタメンで出して欲しかったという思いはあります。彼らはスタメンレベルでないのは十分承知ですが、使わないと育たないのもある。
明日以降は使ってほしいと思うばかりだ。


ついさっき岩田選手、川井選手が引退を表明しました。
引退を表明し、引退会見を開き、引退試合をしてもらえる選手はほんの一握り。
彼らはそこまで実績を残した訳ではないけども、それぞれファンの記憶に残る活躍をしてくれた。川井選手は11連勝、岩田選手は無回転フォーク。
今までお疲れ様でした。そして、ありがとう!
9/25に観戦に訪れる予定の私は彼らの勇姿が目の前で観れたらと思います。



さて昨日に続けてゴシップ記事のようなタイトルで申し訳ないのですが、昨日の試合終わりの森繁監督代行のインタビューで気になる発言があったので抜粋します。
記者「バルデスの来季以降の契約について」
森繁「俺の管轄内にあるピッチャーと外国人に関してはある一定以上の評価をしている」




この発言が意味することは来季に関する人事に森繁氏が絡んでいるということになる。
つまり来季も森繁氏は何らかの形でチームに残るのはほぼ確定と見て間違いないだろう。
普通に考えれば、現場で監督をするか、またヘッドコーチをするかだろう。しかし、私は来季森繁和氏が現場にいる可能性は少ないんじゃないかと見ている。


というのも、一部報道で小笠原道大が一軍監督に昇格という報道が出た。
大本営でないので鵜呑みにはしないが、彼が監督にとなれば二軍で投手の全権限を持っていた高山コーチが上に行く可能性がある。高山コーチはあのソフトバンクで優勝経験のある森繁和氏と並ぶ実績の持ち主だ。近藤コーチなら長年一緒にやってきて、気心知れたところはあったかも知れないが、その高山コーチが一軍投手コーチとなればヘッドコーチとしての森繁氏とは投手起用法などで衝突の恐れがあり、あまり考えられない。
小笠原監督にしてみれば、やはり高山コーチの方が一年やってきて連携は取りやすいだろう。では森繁氏が二軍に行くか?というのも考えにくい。行くなら近藤コーチだろうし、森繁氏が二軍に行った所で大きく変わる訳ではない。


さらに落合氏がGMを退任するという報道も出てきた。職位変更が濃厚らしいが、これが全て事実になればGM職は空く。西山球団代表がGMのようなことになるだろうが、外国人に関して今まで、すべて森繁氏が担当してきた。彼は落合氏より話すのは上手いし、言葉の通じない外国で交渉が出来るプロだ。フロントの人間としても十分やっていけるだろうと判断し、森繁氏をGM或いはGM補佐として就任させても十分納得いく。



勿論全てが報道通りに行った場合ではあるが、可能性は0ではないと私は推測します。


2日連続◯スポのような記事で申し訳ありませんでした。
次回は真面目に書きます(^-^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。