ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

谷繁監督失敗からの教訓

来季にむけてはやる気持ちが抑えられないですが、やはり前政権の失敗を検証しなくては先へとは進めない。これまでのブログでもチラッとは述べたかもしれませんが、敢えて新聞記者でもない素人が検証してみたいと思います。
前政権の検証する上でどうしても前監督のことは批判する内容になってしまう傾向にあるためファンの方は予めご理解の程宜しくお願い致します。


谷繁政権は森繁和氏を参謀としてヘッドコーチ、落合GMがフロントにいるというトロイカ体制でスタートした。兼任監督ということもあって大変だっただろうが、兼任だからこそ引退までの期間は森繁氏、落合GMの下で采配をしっかり勉強しなければいけなかった。確かにそれで傀儡の揶揄されていたかもしれないが、その期間で采配の基礎を身に着けて、監督専任となった時に自分の色を出していけばよかったのだが、谷繁氏はそれを我慢出来なかった。


全てを自分主導で決めている雰囲気があり、他のコーチとのコミュニケーションが出来なかったのは失敗の要因の一つだろう。その証拠にこの3年間を見ていても、試合中ベンチ内で森繁氏はおろか他のコーチ陣と会話している姿を殆ど見たことがない。今年に限れば自分の腹心の佐伯打撃コーチとは隣でよく会話していたがほぼお友達の会話と同然であるためあまり意味がない。きちんと自分の周りのベテランコーチ陣とコミュニケーションをして、意見を交わすことはしなければならなかったと思うし、特に今年に限っては佐伯打撃コーチとだけで打順を決めていた(ソースはCBCラジオ)ともなれば擁護のしようがない。


また、采配についても一言でいえば「雑」でした。就任会見時に「守り勝つ野球」を標榜していたにも関わらず、蓋を開けてみればエルナンデスのショート起用やルナのサード起用と、守備は二の次で結局打ち勝つ野球がしたいんかい!と思った次第でした。今年に入っても、守備が絶望的な遠藤のショートからスタートさせるというあまりにもビジョンが見えない野球をし、途中から気づいたのかショートに堂上を置くことで落ち着きはしましたが、選手の立場からすれば監督はどこを目指しているのだろう?と思うし、何を鍛えれば俺は試合に出してもらえるのか?の明確な指標も示せなかったと思う。せめて守り勝つ野球というスタイルだけは貫いてほしかったですし、それを応じたスタメンも考えるべきだった。この点も残念でならない。

そして最も残念なのは彼の監督としての成長を自ら止めてしまったことだろう。俺が俺が精神を持つ彼は落合監督時代の当初厳しく批判され、一時は干されかけた時もあったが、反骨心を持って捕手として努力し、かじりついてきたその姿勢を落合氏が高く評価して監督に推薦したのだと思う。だが捕手谷繁から監督谷繁への成長は、彼らの傀儡になるのを持ち前の負けん気が発揮されたのか、拒否してしまい出来なかった。結局のところ彼は「捕手職人」として終わってしまい、監督としての器が形成されなかったのだ。結局、私の中での谷繁氏は俺が俺がのやんちゃ坊主がそのまま監督になっても変わらずに終わってしまった感が否めない。兼任は想像以上に大変だっただろうし、故に兼任時には落合GMは批判されても谷繁に対して何も言わなかったのだろうなと推察する。それに甘えたわけでは決してないだろうが、結果をみれば何を言われても仕方がない。
白井オーナーに監督としての器がなかったと批判されても文句は言えないだろう。本当に残念で仕方ない。。


これらの失敗を考慮してみると、次期監督にはしっかりコーチ陣とコミュニケーションがとれ、選手たちに明確なビジョンを与え、ひたすらにその野球を追及することが求められる。そして新人監督ならば、勉強する姿勢というのが重要になってくるだろう。周囲を見渡しても40代監督は多い。私の尊敬する上司は40代の方ですが、その上司も「まだ勉強中だ」という姿勢を持たれて仕事に取り組まれておりますので監督になる人間が勉強していくというのも不自然ではないのではないか。何より選手と一緒に監督も成長していくのは外からみても悪い気はしないと思っているため、次の監督がもし新しく監督なるならば謙虚な心で勉強していってほしい。
谷繁監督の失敗を活かさなければ彼も浮かばれないだろう。
次になる監督は非常に大変だが、頑張ってもらいたい。そう思っております(-"-)



3連休が終わりますね・・・まだ木曜日休みなんで気は楽ですがそれでも嫌です。。
頑張りましょう!
ではお休みなさい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。