ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

昨今の中日FAに関する報道

今日で3連休が終わりますね。私は早くもサザエさん症候群です( ;∀;)


野球お休みの日なので、適当な記事書きますね。


最近大島・平田両FA選手について何故か他球団のFA選手以上に注目されています。それもやはり中日球団のFA選手に対する姿勢に多くのメディアから関心を寄せているからだと思いますが、私は去年の藤井選手のFA報道時からこのような報道に不思議に思っていた。そして、それに呼応するかのようにドラゴンズファンが「中日はFA選手に対して冷たい」等の声をあげることはいかがなものかとも感じている。


そもそもFAとは選手が自分の意志で他球団との交渉のテーブルに着くことが出来る権利。今までは自分が入団したチーム以外の評価が聞けるいわば絶好の機会なのだ。
私が選手の立場ならFA権は使ってみたいと思うし、選手であれば他球団の評価を聞いてみたいと思うのが普通だろう。あくまで選手の権利なのだから自由にしなさいというスタンスをとるのが当たり前なのである。
従って中日球団はFAは選手の権利として宣言残留を認めている点から非常に寛容な球団だと称賛されてもいいと思う。


そしてよくこの時期に未だ交渉の日程が確定していないとして、「おかしいんじゃないか」と新聞紙上は盛り立てる。
ドラゴンズファンならば、過去の山井や藤井の例でシーズン中の交渉はしないことをしっているはずですし、他球団を見渡してもFA選手に対する残留交渉を既に行っている球団はほとんどない。
そういう報道に踊らされて「中日はFA選手に対して冷たい」と声をあげるのは、ちょっとイタい人かなと個人的に思ってしまいます(ごめんなさい・・・)


そして最も疑問に感じるのがFA選手が出て行ったからと落合GMを批判する報道だ。
FA選手に対してFAするなら出ていけという姿勢をとるなら批判される対象であるが、中日球団は宣言残留を認めているし、全力で慰留した上での選手が移籍するのであればある種仕方のないことだろう。
選手には色んな考え方がある。「誠意は言葉ではなく金額」というかつての黄金銭闘士:福留孝介さんが述べたように金額のみで決める選手もいるため、そういう選手がFAした場合現在の中日球団と巨人やソフトバンクを比べたらもう諦めるしかないだろう。
球団を身売りしてもっと金払いのいい球団になれという声や交渉のテーブルにつく西山球団代表にしっかりやれと声をあげるならわかりますが、交渉のテーブルに去年から就いていない同GMのみの責任になすりつけるのは理解に苦しむ。同GMが辞めればFAの権利を持つ選手は全員残留するのかという事も、別に彼が就任する前からFAで出てったドラゴンズ選手はいたし、何より先程のべたように金額のみで判断する選手がいることからおかしいことはわかる。
このような報道は単なる落合氏が嫌いな人の意見としてしか受け入れられないし、どうやったら彼のみの責任論に発展していくのか是非とも意見が欲しいところだ。


私個人もしFA移籍で批判されるとしたら球団ではなく選手個人だろうと思う。実際新井さんが阪神に移籍した初年度はカープファンからとんでもないヤジが飛び交ったのですから。
なのでFAで仮に大島・平田さんが出てって不満に思う方は批判するなら球団ではなく彼らにしましょうね。


私個人はFAは選手の権利だから自由に使っていいと思いますけど、主力と呼ばれる選手がこの程度の活躍で他球団に出てって恥ずかしくないのかな?と疑問に感じます。
ねぇH田さん ^^)


と冗談はこのくらいにして、くだらない記事に最後までお付き合いくださってありがとうございました(*^-^*)







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。