ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

大島洋平さんについて

二軍はサヨナラ勝ちとやはり優勝争いしているチームは何かが違いますね。今年の中日は谷繁監督退任後はすっかりお通夜なのでこっから巻き返すのは難しいと思いますが、ファンがいる以上一軍でプレーしている選手には頑張ってもらいたいですね。
さて、本題の中日不動のセンター大島洋平さんについて感想を述べたいと思います。FAということもあり彼の現在の立ち位置や市場価値も平田さん同様考えます。


結論から申し上げますと、平田さんとは「格」が違います。5年連続の規定打席到達はもちろん、3割も盗塁王というタイトルをとり、最近ではサイクル安打達成と中日では一番の「結果」を残しています。平田さんと大島さんどちらに予算をつぎ込むべきかと言われれば間違いなく地元出身選手の大島さんだと思います。
しかし長年彼をみていると、扱う側(監督、コーチ)からすると非常に難しいプレイヤーのように感じます。足は速いが、盗塁技術はそこまでなく盗塁成功率が悪い。一番バッターとして安打は打つが、広島の田中のように四球を選んでほしい場面で打ちに行く。チャンスには人が変わったように振りが鈍くなる。守備範囲は広いが肩が絶望的に悪く、浅いフライでもタッチアップされる。


簡単に言えば、個人プレーに長けている選手であり、いい意味ではチームの浮き沈み関係なくやってくれるし、反面で勝利に向かう姿勢が欠けている選手なのかというのが私の大島さんに思うことであり、落合GMも年棒をなかなか上げない理由なのかなと考えてしまいます。井端コーチが帰ってきて、指導してくれると嬉しいんですが・・・



しかし彼以上に打って走れて守れる選手は現状ドラゴンズにはいないし、放牧しておくと勝手なプレーしますが、きちんと手綱つけておけば最高の名馬になると思います(荒木さんではないよ)


それでも2億以上はないので4年7億が最高じゃないですかね?優勝してないのに、2億以上なら竜の黄金銭闘士であった福留孝介さんのように一回は首位打者とってないとね(^^♪


以上です。



一軍は今日も負けかな?


負けてもいいけど希望は見せてね(^_-)-☆


明日は豊橋にいって二軍の試合を観戦してきます。そのレポートもしますのでよろしくお願い致します。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。