ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

サンキューガッツ

今日は一軍よりも二軍中心に触れていきます。


二軍は今日ソフトバンクに負けて事実Vを逃しました。しかし、全く悲観しておりません。寧ろ本当に良くここまで戦ってくれたと称賛を送ります。ずっとBクラスで貯金を一つも作れなかったチームが10以上の貯金が出来るチームに変えてくれたのは、選手の意識改革や実力の向上に努めた現二軍監督や首脳陣だろう。
特に小笠原二軍監督はよく戦ってくれた。本人も言っていたが、一時は首位にいたのに、優勝を逃したことは悔しかっただろう。以前の記事にも述べたが、小笠原二軍監督以上の二軍監督は中々いないと思っています。独特の風貌から出るオーラは勿論、苦労人として練習し続けた現役時代から二軍監督になってもその姿勢を変えず、選手と汗水流して練習に付き合ってくれる。結果としても34人中32人(古本、石岡以外)の選手を一軍に送り出し、今一軍で活躍している福田や近藤、阿部も小笠原監督が当時しっかり練習に付き合ってくれていた。
またガッツの愛称で親しまれた現役時代、メンバー表を交換に行って帰ってくる時は「ガッツ頑張れ!」と声援を送るファンが多い。そこにきちんと手を振って応えてくれる人間性も非常に好感が持てる。


来季の去就は定かではないが、小笠原二軍監督はこのまま二軍監督でやってもらいたいのもあるし、一軍監督として若手のみではなく、主力やベテラン含め全員をレベルアップさせる立場になって頑張ってほしいというのもある。一二軍両方指揮官としてやってもらいたい、それ程素晴らしい人材だ。
中日球団もこの人は絶対にどんなことがあっても逃してはならないと思う次第です。


改めて、、サンキューガッツ!!


当管理人は今週の土日と、来週の木曜日の祝日の最終戦に二軍へ観戦に訪れる予定です。
既に優勝が決まり、消化試合という事になりますが、二軍のスタンスはあくまで選手の育成の場所であるため、じっくり選手たちを観察していきたいと思います。


頑張れ!!ドラゴンズ!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。