ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

弱いチームの負け方

今年のカープは強くドラゴンズは弱い。もうそれしか言えない試合でした。
吉見もそこまで悪くはなかったと思うが、初回森野のエラーで先制を許した時点でほぼ勝負が決まった。中盤から彼本来の投球に戻ったが、優勝争いしてるチームにエラーで点を挙げていては吉見の投げる意味がない。
薮田投手はナックルカーブを駆使する投手で、縦のカーブに弱いドラゴンズ打線ではなかなか打てないだろうと思ったが、案の定。
今日のターニングポイントは6回表だろう。1アウト1塁2塁で一点もとれなかったのは痛かった。藤井の当たりも悪くはなかったが、天もカープに味方してか打球が真正面に飛ぶ。続く堂上は全く対応出来ずに三振。。。
その後糸がきれたかのように丸にHRからのタイムリーでこのゲームは完全に決まった。
強いチームは大事な場面でしっかり点を取るし、抑える。
逆に弱いチームは大事な場面でミスをする。
まさに今日は弱いドラゴンズを象徴するゲームでした。


でも本当に今年のカープは強かった。特にマツダでは異常な程強かったと認めざるを得ないだろうし、おそらくドラゴンズだけでなく他チームもそう思っただろう。
今日もエースで負けたのだから諦めるしかないし、誰を責めたってしょうがない。
来年どうマツダで勝つかの対策を練るしか方法はない。


明日はジョーダンvs野村ということで、もう首切りを待つ武士の気分だ。


幸い巨人が勝ってくれたため、まだ明日広島に負けても胴上げされる可能性は100%ではないが、巨人頼みになるのは悪魔に魂をうった気分がして正直気分が悪い(長野のダイビングキャッチは恥ずかしながらガッツポしてしまいました(-_-;)


明日は仕事の都合上試合は見れそうにないが、大人しくカープ優勝の報告を待つことにします。


1%も勝ち目はないが、総力戦で挑んで奇跡を起こしてほしいと思います。
頑張れ!ドラゴンズ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。