ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

本当におめでとう!小笠原慎之介君

感動してしまいました。
今日の試合。7回終わった段階でマイコラスに完封されると思っていた。
中日打線はメッセンジャーやマイコラス等の縦のカーブを駆使する投手に非常に弱い。
マイコラスの調子は良かったのも加えると、今日は打てないと思っていました。


しかし、村田のエラーから直属の先輩周平の素晴らしいセンター返し。ここで、堂上選手へ送りバントを指示し、見事決めてくれた。そして、藤井の犠牲フライや野本の執念のタイムリー。その後の逆転劇は言うまでもないだろう。
苦手な相手だろうが関係ない!チーム一丸となって小笠原慎之介に勝ちをつけてやろうとしている執念に本当に最下位のチームなのか?と疑問に感じる程、この短期間でチームが変わってくれた。


堂上へのバント指示や投手交代のタイミング等、首脳陣の采配は勿論素晴らしいかったが、何と言っても今日は小笠原慎之介君だろう。
満員の東京ドーム。ご両親も観戦していらっしゃる。。最初は緊張しただろう。いきなり坂本に技ありの2HRは何が起こっているか理解できない程だったと思う。その後も間が悪く、迷いながら投げているのが画面越しにも伝わってきたが、そこは甲子園優勝投手のマウンド度胸なのだろう。しっかり持ち直して変化球でストライクが取れるようになり、自分の投球をやれたのは凄いの一語です。森繁が昨日のコメントで「普通か、普通じゃないのかゆっくり見させてもらう」と言っていたが、やはり小笠原君は普通ではなかった。調子が悪いとはいえ、やはり強力な巨人打線相手に対して二桁奪三振は見事としか言いようがない。
 勿論課題がないとは言えない。勝つ投球という意味では今日投げ合ったマイコラスや中日エースの吉見のマウンドさばきを勉強してほしいが、流石に今年入った高卒ルーキーに求めるレベルではない。しかし、その高いレベルをも求めてしまう程彼は普通じゃないのだ。


近い将来球界を代表するエースになるのは間違いない。今オフは色んな誘惑があるだろうが、迷わず上を目指して走り込んでほしい。
今日はお祝いだが、やはり大事なのは次のマウンド。彼が拘るQSを目指して、引き続き来季に繋がる投球をしてもらいたい。
本当におめでとう!小笠原慎之介君!6連勝をありがとう!未来の大エース!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。