ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

落合GMの処遇について

まぁタイトル通り今のドラゴンズのことを語る上で通らないといけない話題なので、軽〜く書きます。
ただし、谷繁監督と落合GMの関係性については本人達の口から語られていない以上事実かどうかは不明のため、あくまで事実に基づいた事のみで書きます。(球団関係者は名前を明かさない限り信用してません)
これを踏まえた上での個人的な意見と予測ですので、皆さまご容赦下さい。
そもそも現在ドラゴンズのGM制度はめちゃくちゃだということは皆さん各報道でご存知かと思います。
従来、編成の権利全てを持つのがGMである。しかし、報道されるベテランの処遇や外国人の処遇、若手の大量解雇についてを語っているのは落合GMではなく、全て西山「球団代表」である。報道通りGMは関与していないとなるならば、GMとして全く機能していないのは明らかである。
谷繁監督政権は事実失敗に終わった。落合GMが就任会見で「ダメなら全て私の所に責任はある」と語った通り、本来ならもっと谷繁采配について語られるべきところを、落合GMの批判しやすさから多くのメディアからの批判の的として注目されているので、そういう意味では役目を果たしているなとは思う。
勿論優勝出来る戦力を整わせるのがGMの役目ならば、結果優勝出来なかったのだからGMとしての責任を取るべきだろう。というか既に西山球団代表がGMの役割をしている報道をみれば、西山氏が落合GMの役割を引き継ぐことになり、落合氏はGM職を今季限りで退くと思います。
勿論GMとして何もしなかったわけではありません。就任当時行った前代未聞のコストカットは彼しか出来なかったと思いますし、球団を経営している人間の立場からすればこれは功績とみなせるだろう。収益を増やすのはあくまで営業サイドの仕事なのでね。
個人的な感情を抜きにして考えれば、GMの職は降りると思いますが、こうした功績を鑑みて相談役として球団には残ると思います。わかりやすく言えばSA(シニアアドバイザー)です。実際今の立場もそんな感じですので、結構現実味あると思います。
落合氏を球団から完全追放したい考えをお持ちの方もいらっしゃるので、あまり書きたくなかったのですが、球団からの追放は白井オーナーの発言(彼はようやっとる)からないと思うし、何より任期が来年一月ということで来季の監督人事には少なくとも意見は言うと大本営が認めているので、その責任という観点からも無いかなと思います。


しかし、肝心なのは現場ですよ!現場!ファンに勝利や希望、夢を与えるのもやってる現場からなんです。
ナゴヤドームでフロント批判のプラカード出した人がいたみたいでちょっとした話題になってますが、そもそもフロントに口出し出来るのはオーナーだけなんだし、フロント批判したいならナゴヤドームじゃなく中日新聞本社前で白井さんに直接抗議すればと思います。普通に応援している人に不愉快な思いをさせているのがわからないのかと。まぁそういうことも考えられない人だからこそ出来る行為とは思いますが。こういう行為をした場合は即出禁にしてもらいたいですね。
以前から書いておりますが、ドラゴンズファンもとい野球ファンならば必死で戦っている選手、監督コーチに叱咤激励しましょう!(^^)!


さて、明日からのジャイアンツ戦ですがジョーダン、小笠原、大野の左三枚をぶつけるそうですね。しかしカープが強すぎるので大野はカープ戦にもってきて吉見、大野の二枚看板で正面から戦ってほしいとも思います。これで負けたら目の前で胴上げされても納得できます。


ではでは(#^^#)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。