ポジネガドラゴンズ

中日ドラゴンズのことを温かい目、心で見守る。いわゆるドラ吉です。時にポジティブに時にネガティブ全開の記事を書きますので情緒不安定と思われるかと思いますが、ドラゴンズ愛ゆえということでご容赦下さい。
たまに他球団のことを呟くかもしれませんが、他球団ファンの方その時はよろしくお願い致します。
こうやって文字をおこす機会はあまりなかったものですので、文章がおかしな部分もありますが、努力していきますのであたたかく見守って頂ければと思います。
ブログに対するコメントもお待ちしておりますm(__)m
(誰でもコメント送信できるように設定少し変えました)

2017年ドラフト展望前半~来季ドラゴンズの補強ポイントとは

今日は忘年会帰りという事で更新が遅くなりました。
ドラゴンズ関連の話題では未だGM退団で盛り上がってる感じですが、当ブログでは前回のブログで彼の事は終わりにしておりますので、1月末以降の彼の扱いとしては星野氏同様過去の人という事にさせて頂き、話題にしませんのでご理解下さい。
今日の大きなニュースとして巨人がオーレンドルフの獲得交渉を打ち切り、外国人の補強を終了したという事でしょうか。これに関しての私の見解は、巨人側はカミネロ、マシソンの代役をドラゴンズの嫌がらせも兼ねてシーズン開始前に獲得しようと動き、金銭面では既に折り合いがついていた(米側から獲得決定報道が出たのもこれかと)が、最終局面で基本的な一軍登録をオーレンドルフ側が求めてきたために、巨人側の意向と折り合いがつかずに合意しなかったのではないかと推察しております。


ドラゴンズも獲得に乗り出していると以前報じられましたが、どうなんでしょうね。前にも話しましたが中継ぎ自体の駒は揃ってますので、もし私の推察が正しければ外国人枠の関係上流動性の効かない新外国人の獲得する可能性は極めて低いと思います。というか森監督自体外国人を特別扱いするのを嫌ってますので絶対にありえません。
オーレンドルフの実力は面白い存在です(※1)し、万が一ドラゴンズが獲得出来たとするならばそういった条件面を全てクリアにした上での契約だと思うので普通に喜びます。
ですが、何度も申し上げている通り今のチーム状況は先発の層がヤクルト同様に薄い。そのヤクルトもD.ブキャナンを獲得し、先発陣を立て直そうとしてますのでドラゴンズも全力で先発できる外国人の獲得に動いていてほしいと願ってます。


要するにオーレンドルフよりも先発です!!


さて、今日の主題はGM退団で注目されるポイントの一つ、来季のドラフトついて二回に分けて書きたいと思います。



ドラフトの見方は人それぞれだと思いますが、チームとしてはスカウトが良い選手を発掘し、その中から今のチームの状況に適した選手を取捨選択し獲得、育成していくというのが基本です。いい選手を獲っても今のチーム状況にマッチしなければ宝の持ち腐れ状態になり最良のドラフトにはなりません。
私個人はドラフトで大事な事はいい選手を発掘する「スカウト部」と同様に来季のチーム状況も見据える「編成部」の両輪が機能することだと思っております。


本日は2017年のドラフト候補に焦点を絞る前に来年のチーム状況を部門別に分けて予測する「編成」という観点から書きたいと思います。


先発投手→吉見 大野 若松 柳 小笠原 小熊 鈴木翔 野村 山井 三ツ間 伊藤 八木 丸山 藤嶋 木下 浜田達
何度も書いて申し訳ありませんが、やはり先発の層は薄いです。来季は山井さんの契約が切れるのでもしかしたら引退する可能性もあります。来季全ての選手が底上げしても、そもそもの頭数が少ないのでドラフトで獲らない理由がないので獲ることになるでしょう。
吉見が来季以降ベテランという枠組みに入りますが、右投手には若松、小熊、鈴木、野村、に加え、今年ドラ1で柳と支配下登録された三ツ間がいますので一先ず大丈夫でしょう。一方左腕は大野と小笠原以外めぼしい存在がいないのが現状で、来季二軍で投げそうな先発左腕がベテランの八木くらいしかいない厳しい状況です。濱田達が来季二軍で投げれるようになるまで回復していれば若干状況が変わるのでしょうが、それでも層が薄く感じる。


中継→田島 又吉 岡田 祖父江 小川 佐藤優 福谷 阿知羅 福 岩瀬 武藤 浅尾 金子 岸本 笠原 浜田智 吉田 山本雅 西浜


はっきり断言しますが、来季のドラフトで中継ぎ候補は無理して獲ることないです。左右両方にオーバースローとサイドスローの選手がいるバリエーション豊富な中継ぎ陣は12球団見渡しても上位に入るくらい充実しています。しかも今現在中継ぎの主力として投げている選手は全員20代で来季以降も活躍が十分見込めます。来季は岩瀬、浅尾のダブル引退も考えられますが、例え両者が引退しても二軍には岸本、笠原といった存在いますので二軍の戦力にも問題ないでしょう。中継ぎ補強は再来年以降でも大丈夫と思います。


捕手→木下 杉山 松井雅 武山 桂 松井雅 加藤 赤田 藤吉


杉山、桂、木下はまだ20代中盤とレギュラーを来季獲得すれば10年は安泰します。例え来季中に正捕手争いに決着がついていなくとも、一昨年と昨年で正捕手候補を獲得しているのでそう焦って補強しなくてもよい状況です。もし獲るならば、杉山等と競わせるような即戦力タイプの捕手ではなく、4,5年じっくり育成するような選手でないと、チームのビジョンが狂うことになりますので高卒の選手を獲るべきです。


内野手→高橋周平 森野 福田 野本 石岡 谷 堂上 荒木 阿部 亀澤 溝脇 京田 石川 三ツ俣 石垣 岩崎


この中で補強しなくても問題ないポジションはショートとファーストでしょう。
ショートは直倫が盤石で後釜に今年獲得した京田が控えており、来季直倫がダメでも、そのバックアップ要員として阿部がおり、育成の岩崎も控えているため京田君を焦って一軍にあげる理由が特にないので補強しなくてもよいでしょう。
ファーストは現在日本人のレギュラーではないが、ファースト専門の選手は外国人以外獲る必要がありません。石岡だって現在は一塁専門ですが社会人時代は外野も守っていましたので。石岡が外野に回るなら獲得を検討してもいいが、それなら日本人ではなく若い外国人を育成で獲得すればいいのではないかと思います。森野さんが引退するかもしれませんが、引退したら石岡か福田が彼の役割を果たしてくれるでしょう。


セカンドは荒木が引退する前にレギュラーを決めておかなければならないまさに現状最も即戦力が必要な内野のポジションだが、取り敢えず亀澤、溝脇に頑張ってもらうことが先決だろう。最悪どちらも再来年以降レギュラー獲得のメドが立たないのならば絶対に獲得するべきポジションとなるだろうが、今年からあの安達を育てた森脇コーチが加入し、秋季キャンプでは亀澤に徹底指導する姿を見ていますし、溝脇も台湾リーグで好成績を残したのでそれが良い意味で自信となって飛躍するかもしれません。今すぐ声高らかにセカンドを補強しろというわけではないので一先ず静観したいです。ただ再来年以降は絶対に獲得すべきポジションになると思います。
サードですが、一見高橋周平や福田がいるので問題ないのではと思う方いると思うのですが、実は内野の戦力層で一番薄いポジションだと思ってます。実際今季の二軍終盤ではエルナンデスが一軍昇格以降捕手の武山がサードを守ってましたし、そもそも亀澤が二軍でサードをずっと守ってたのも異常です。現に今年も高橋周平が怪我をした代役にてこずりました。終盤になって阿部がサードも守ってくれるようになって少し落ち着きましたが現状サードは高橋周平頼みになっているといって過言ではありません。また福田も、例え高橋周平からレギュラーを奪えなくとも右の代打としての活躍が見込めるために二軍に幽閉する理由がない。二軍のサードは石垣君(そもそも彼も遊撃と外野)が守らない限り、来季も亀澤や谷等の本来守るべきポジションと違う人に頼らざるをえないくらい戦力が薄いポジションであるだろう。


まとめますと、内野の優先順位は
サード>>セカンド>>>>>>>>>>ショート>>>>ファースト
となります。


外野手→平田 大島 藤井 工藤 近藤 井領 遠藤 松井佑介 友永 古本 赤坂 渡邊勝


平田、大島という二枚看板が残留してくれたおかげで外野手補強が急務ではなくなりましたので来季絶対に即戦力の外野手を補強しなければならない事態は避けられました。ただ大島、平田、藤井、工藤の後に続ける存在が近藤と井領くらいで一二軍の格差は激しく松井佑、古本、赤坂に関しては来季だめなら戦力外筆頭候補になりますし、そもそも25歳以下の選手の割合が他のポジションの比率を考えても少なすぎる印象を持ちます。活性化を図る意味でも高卒の外野手でいい素材がいれば獲っておいた方が無難でしょうし、例え大卒や社会人でも一人は外野手を獲得しないと戦力層的に厳しくなると思います。



以上これまでの話を全て総合すると、来季の補強ポイントは


先発左腕=サード(高卒)>外野手(一番は高卒)>先発右腕(150km出す速球派)>セカンド(即戦力だが状況次第で高卒)>捕手(高卒)>中継ぎ>ショート>ファースト


という優先順位になると思います。


勿論この補強ポイントを来季のドラフトで全部補えれば一番なのですが、指名する人数は限られてますし、まずは来季指名出来る有望な選手を発掘していかなくては話は始まりません。
そしてこれは「スカウト」の仕事になります。後半は現状の2017年ドラフト上位指名有力候補でドラゴンズのウィークポイントに合致する選手はだれか、そしてその中から一位指名は誰にいくべきかを次回書きたいと思います。


以上です。
次回もよろしくお願い致します。
ではお休みなさい!(^^)!


※1

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。